Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2022年4月24日(日)

2022参院選

憲法9条守り生かす

大阪・泉佐野 市田氏が訴え


写真

(写真)拍手に応える(壇上、左から)福岡、市田、高道の各氏=23日、大阪府泉佐野市

 「夏の参院選に直結する大事な泉佐野市議選で2人そろって当選を」と、日本共産党泉佐野市委員会は23日、大阪府泉佐野市立文化会館で、市田忠義副委員長・参院議員を弁士に迎えて演説会を開きました。同市議選(5月8日告示、15日投票)へ向けて、高道イチロー、福岡みつあきの両予定候補が「市民と力を合わせ、命とくらし、平和を守り、安心と希望が見える泉佐野へ」と決意表明しました。

 市田氏は、ウクライナ問題で、民間人を攻撃し核の先制使用で威嚇するロシアの侵略行為を、国連憲章違反、国際人道法違反の戦争犯罪だと批判。「核兵器禁止条約を生み出した国際世論の力に確信を持って、プーチン政権を包囲し、対話による平和外交で侵略を止めよう」と訴えました。

 市田氏は、参院選が戦争か平和か、日本の進路が根本から問われる選挙だと強調。憲法9条が邪魔だと改憲に前のめりになる岸田内閣や、日本に「核共有」を提案した維新の会を批判。「命がけで反戦平和を貫いた日本共産党の創立100周年の歴史にかけて、平和を壊す翼賛体制を許さず、9条を守り生かした平和な日本をつくろう」と呼びかけました。

 大門みきし参院議員・比例予定候補、たつみコータロー(辰巳孝太郎)前参院議員・大阪選挙区予定候補がビデオメッセージを寄せ、市民から応援のスピーチが披露されました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。