Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2020年10月4日(日)

学術会議 任命拒否撤回させよう

岐阜 市田副委員長が訴え

もとむら・しまづ氏も


 日本共産党の市田忠義副委員長(参院議員)は3日、名鉄岐阜駅(岐阜市)前で衆院東海ブロック比例予定候補の、もとむら伸子衆院議員、しまづ幸広前衆院議員(静岡1区重複)らと街頭宣伝を行いました。来たる総選挙で「比例東海ブロックから2議席以上を獲得し、党の躍進を勝ち取るとともに、市民と野党の共闘を発展させ本気で政権交代を実現しよう」との訴えに聴衆から大きな拍手が送られました。

 市田氏は、行き詰まった「安倍政権の継承」を唯一の旗印に掲げる菅義偉政権が日本学術会議の人事にまで介入したことについて「学問の自由を脅かし、民主主義を破壊する重大問題であり、ファッショ的強権政治と言わざるを得ない」と批判。「任命拒否を撤回させるまで皆さんと一緒にたたかい抜く決意だ」と訴えました。

 破たんした新自由主義の暴走を許すのか、憲法通りに大本から政治を転換するかが対立軸だと強調。「今こそ野党連合政権を打ち出して自民党政治に代わる新しい政治をつくろう」と呼びかけました。

 もとむら氏は、「軍拡、改憲の道を許さず、軍縮、平和憲法の道を皆さんと一緒に歩んでいきたい」、しまづ氏は、「『消費税減税で景気回復を』の声を一緒に上げよう」と訴え。山越徹岐阜1区予定候補、三尾圭司同2区予定候補、おぜき祥子同5区予定候補が参加し、比例予定候補とともに頑張り抜く決意を訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。