Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2020年5月26日(火)

「原発コスト安」誤り

山添・市田両氏 再エネ拡充こそ


写真

(写真)質問する市田忠義議員=20日、参院資源エネルギー調査会

 日本共産党の山添拓議員は20日の参院資源エネルギー調査会で、原発に頼らない再エネの抜本的な拡充を進めるべきだと主張しました。

 山添氏は、資源エネルギー庁の資料「コストダウンの加速化について」をもとに、「世界では、太陽光、風力ともに13年以降、発電コストが大きく低減している」として、政府が試算する原発の10・1円/キロワット時を下回っていると指摘。経産省の覚道崇文資源エネルギー政策統括調整官は、大規模太陽光5・5円、洋上風力8・6円、陸上風力4・8円まで低減していると明らかにしました。

 日本共産党の市田忠義議員は「新型コロナへの対応は、エネルギー政策そのものの見直しを迫るものである」「原発ゼロを決断し、再エネ拡大による脱炭素社会の実現を目指すべき」と指摘し、それが政治の役割だと強調しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。