Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2019年8月30日(金)

歴史ひらく開拓者に

自治体労働者後援会 市田氏が講演


写真

(写真)共闘の前進や、野党連合政権について語る市田氏=26日、東京都内

 全国自治体労働者日本共産党後援会は26日、東京都内で日本共産党の魅力を語る集いを開き、日本共産党の市田忠義副委員長が講演しました。

 猿橋均会長は「市民と野党の共闘が発展した中で、安倍政権を打倒しどんな社会を目指すのか、私たち自身が確信を持ち展望を切り開こう」とあいさつしました。

 市田氏は、参院選で改憲勢力を3分の2割れに追い込んだのは市民と野党の共闘だったと強調。全国の経験とともに、山梨県内の党街頭演説で輿石東元参院副議長が市田氏とともに初めてマイクを握った自らの体験などを紹介し、「相互に支援し合う共闘に大きく前進した」と述べました。

 市田氏は、「野党連合政権をつくる最大の力であり、憲法を遵守し暮らしに生かそうという自治体労働者の精神にも一致する共産党を強く大きくしてほしい」と訴えました。

 保守を含む広範な諸勢力と共闘して右派反動政権を倒すという「ロマンに満ちた開拓の道を開く先頭に立っていただきたい」と呼びかけました。

 フロアから「公務員と政党員の関係は」「日韓関係をどう見る」などさまざまな質問が出され、市田氏が一つひとつ丁寧に答えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。