Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2019年7月2日(火)

安倍改憲に審判必ず

横浜党演説会 市田副委員長訴え

しいば・あさか予定候補が決意表明


写真

(写真)参加者の声援に応える(壇上左2人目から)あさか、市田、しいば、沼上の各氏=6月30日、横浜市緑区

 日本共産党の市田忠義副委員長は6月30日、横浜市緑区で開かれた党演説会で、政治を変革する展望を語り、参院選での日本共産党の躍進を訴えました。

 市田氏は、日本共産党は安倍政権打倒後に、「誰もが希望を持って安心して暮らせる社会をつくる」と切り出し、この中で党の「三つの提案」と財源案を紹介。「企業献金を受け取らない共産党を大きく躍進させて、提案を実現させよう」と呼びかけました。

 自民党が参院選の公約に9条改憲を挙げた問題では、「憲法をないがしろにして戦争する国づくりに突き進むのか、憲法を守り、平和を守って暮らしの中に憲法を生かすのかが真の対決点だ」と強調し、「参院選で安倍改憲サヨナラの審判を下そう」と訴えました。

 しいばかずゆき、沼上とくみつ両参院比例予定候補、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補が決意表明。しいば氏は「コンビニオーナーや店長の暮らしを守り、命をまもるフランチャイズ法をつくる仕事を日本共産党に取り組ませてほしい」と訴え、あさか氏は「憲法9条守れ、一人ひとりを大切にする社会をつくろうという願いを託し、支持の輪を広げに広げてほしい」と語りました。「青葉・緑市民連合かながわ8」の永見俊彰事務局長が応援演説しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。