Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2019年6月17日(月)

共産党躍進と統一候補勝利を 各地で訴え

市田副委員長 井上・うち越氏

新潟


写真

(写真)手をつなぎアピールする(左から)中山、小林、佐々木、小山、高倉、市田、うち越、黒岩、菊田の各氏=16日、新潟市中央区

 日本共産党新潟県委員会は16日、新潟市中央区で市田忠義副委員長・参院議員を迎えて演説会を開きました。県内の野党代表と市民連合がそろい踏みする中、市田氏は来る参院選で「うち越さくら参院選挙区・野党統一候補の勝利と比例の共産党躍進へ力を合わせよう」と会場2階席まで詰めかけた聴衆に呼びかけました。
 市田氏は、消費税増税中止とあわせ共産党が提唱する「三つの提案」を紹介。最低賃金の引き上げなどを実現する財源について「大企業や富裕層優遇の税制、米軍への『思いやり予算』をやめれば財源は賄えます。財界・大企業にものを言える共産党の躍進で、希望の持てる日本をつくろう」と訴えました。
 うち越候補は「安倍政権の下で改憲させないよう憲法を守り抜き、誰一人取り残さない政治を始めるため皆さんとともに頑張ります」と語りました。
 井上さとし参院議員・比例候補から「憲法と命輝く政治へ、うち越さん勝利と共産党の躍進をかちとろう」と決意するメッセージが紹介されました。
 立憲民主党の西村智奈美、無所属の黒岩宇洋と菊田真紀子の各衆院議員、国民民主党の高倉栄県議、社会民主党の小山芳元県議、新社会党県本部の小林義昭委員長、緑の党の中山均市議が安倍政権打倒への決意を口々に語りました。国民民主党の森ゆうこ参院議員のメッセージが、代読で紹介されました。
 市民連合@新潟共同代表の佐々木寛氏が連帯あいさつしました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。