Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2019年4月21日(日)

共産党躍進必ず 幹部が訴え

支持の輪 広げに広げ

東京で市田・田村・笠井氏


写真

(写真)訴える市田氏(中央)と畠中候補(左)=20日、東京都江東区

 日本共産党の市田忠義副委員長、田村智子副委員長、笠井亮政策委員長は20日、東京都内各所で街頭演説し、きょう(21日)投票日を迎える各区議選での日本共産党候補者の必勝を訴えました。
 市田氏は江東区内4カ所で街頭演説。日本共産党は同区議選に、大つきかおり、正保みきお、すがや俊一、赤羽目たみお、山本真=以上現=、畠中ひろし、西部ただし、大滝とおる=以上新=の8人が立候補し、現有7議席からの1議席増を目指しています。
 市田氏は各地で「日本共産党の躍進で消費税増税と安倍政権の暴走政治にノーの審判を下そう。主権者国民の一票一票で日本の政治を変えよう」と訴えました。
 市田氏が「1票を争う大激戦。後悔を残さないよう、最後まで支持の輪を広げに広げぬこう」と呼びかけると聴衆から「頑張ろう」の声が返りました。
 江東区内の街頭演説では4人の候補者がそれぞれ決意表明。「福祉、介護、教育守る議席を必ず」(大滝氏)、「願いを区政につなぎ、要求実現に最後まで取り組む」(赤羽目氏)、「子どもの貧困解決に向け具体化に取り組みたい」(山本氏)、「区議選で消費税増税反対の意思を示し、増税をストップさせよう」(畠中氏)などと訴えました。
 田村副委員長は文京、豊島、板橋の各区内で、笠井政策委員長は世田谷、目黒、渋谷の各区内でそれぞれ訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。