Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2019年2月24日(日)

共産党躍進へ熱く 各地で演説会

3市議勝利で悪政に審判

東京・東大和市 市田副委員長


写真

(写真)党演説会で市田氏の訴えを聞く参加者=23日、東京都東大和市

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は23日、東京都東大和市で開かれた党演説会で「日本の命運がかかった統一地方選、参院選で共産党の躍進と市民と野党の共闘の勝利を実現し、消費税増税や憲法改悪など安倍政権の悪政に審判を下そう」と訴えました。

 市田氏は東大和市政について、国民健康保険税の6年連続値上げを計画し、家庭ごみ袋料金は都内で一番高くなるなど福祉切り捨てや負担増を市民に押し付けていると批判。その一方、ため込み金は10年間で都内平均を大きく上回る8倍にふくれ上がったと告発し、「3人の共産党市議団は市民負担増に反対し、予算組み替えなど市民に寄り添った提案で、認可保育園は造らない市の方針を変えさせ、市民の願いを実現してきた。引き続き市政に送ってほしい」と呼びかけました。

 尾崎りいち、森田真一、上林まさえの3市議予定候補=いずれも現=が「歯止めのない市民負担増に断固反対し、国保税や家庭ごみ袋料金の軽減、国・都有地を活用した福祉施設整備など、暮らしを守る提案を行ってきた。この3議席を勝ち取らせてほしい」(尾崎氏)と訴えました。宮本徹衆院議員も訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。