Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2019年2月18日(月)

井上参院議員・ひらが県議・市議選勝利を

浜松市 市田副委員長


 日本共産党静岡西部地区委員会は17日、浜松市浜北区で市田忠義副委員長を迎え演説会を開きました。日本の命運のかかった統一地方選・参院選の連続勝利へ会場いっぱいの参加者の熱気に包まれました。

 浜松ママの会の村吉洋子さん、生協きたはま診療所の聞間元所長が激励あいさつ。

 市田氏は、ひらが高成県議が前回空白を克服して当選し「大きく県政を変えてきた」と強調。18歳までの子ども医療費無料化実現や、知事に浜岡原発再稼働「不同意」を答弁させるなど抜群の実績を語り「宝の議席を守り抜き、暮らし応援の県政への転換を」と訴え。浜松市議選の全員当選で水道民営化、行政区再編ストップをと述べ「連続選挙での躍進で地方から安倍政治ノーの審判を下そう」と呼びかけました。

 ひらが県議は「浜岡原発は永久に廃炉に。私を再び県議会へ」と力強く訴え。浜松市議選の小黒けい子、おちあい勝二、酒井とよみ、北島さだむ各市議と松本和信、松下たかお両市議予定候補、湖西市議選の、おぎの利明市議が決意表明。のざわ正司浜松市長予定候補があいさつしました。

 井上さとし参院議員・比例予定候補は「連続選挙で改憲策動をストップさせ憲法が生きる新しい政治を」と力を込め、鈴木ちか参院静岡選挙区予定候補が決意を述べました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。