Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2018年10月1日(月)

加藤剛さんお別れ会

「正義感強かった俳優」

志位氏が弔電 市田氏が参列


写真

(写真)加藤剛さんのお別れの会に参列し、お別れの言葉を述べた栗原小巻さん=9月30日、東京都内(代表撮影)

 6月18日に死去した俳優の加藤剛さんのお別れの会が9月30日、東京・青山葬儀所でしめやかに行われました。演劇関係者ら約1000人が参列しました。

 日本共産党からは市田忠義副委員長が参列し献花。志位和夫委員長の弔電が紹介されました。

 俳優座を代表して岩崎加根子さんが「正義感の極めて強い、純粋に演劇を追究していく俳優でした。劇団にとって加藤さんが去ったことは痛手です」とあいさつ。遺族で、長男の俳優の夏原諒さんは、13年前に加藤さんが書いた詩「3月の祈り」を朗読。東京大空襲の悲劇を題材にした詩を通して、再び戦争を起こしてはならないという加藤さんの強いメッセージが託されました。

 同じ静岡県出身で、親交の深かった里見浩太朗さんは「誰よりも芝居が好きだった人。もっと仕事がしたかったはずです。ゆっくりと休んでください」とお別れの言葉を述べました。俳優座の養成所時代から親交があり、映画「忍ぶ川」でも共演した栗原小巻さんは「誰かのふりをするのではなく心で演じた人。類いまれなる共演者に出会ったことは、私の俳優人生に鮮烈な輝きを与えてくれました」と語りかけました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。