Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2018年9月16日(日)

沖縄知事選・参院選・地方選勝利へ

各地で党演説会


愛知・春日井で市田副委員長

写真

(写真)市田氏の話に耳を傾ける会場いっぱいに集まった参加者=15日、愛知県春日井市

 愛知県の日本共産党尾張中部地区委員会は15日、市田忠義副委員長を迎え春日井市で演説会を開きました。沖縄県知事選勝利、来年の参院選と統一地方選躍進へ満員の会場は熱気に包まれました。

 冒頭、愛知で沖縄に連帯する行動を続ける二村優子さんが、沖縄知事選勝利への支援を呼びかけました。

 統一地方選をたたかう内田けん県議予定候補、春日井市の伊藤けんじ、宮地ゆたか、原田ゆうじ、石田ひろのぶの各市議・予定候補、豊山町の山本亮介町議がそろって決意を表明。

 井上さとし参院議員は「被爆2世として、被爆者の思いがこもった憲法9条を守り生かす決意です」。すやま初美参院選挙区予定候補は「8時間働けばふつうに暮らせる社会を本気で実現します」と力いっぱい訴えました。

 市田副委員長は、ロシアのプーチン大統領から日ロ平和条約の無条件締結を迫られ異議を唱えなかった安倍首相の外交を「国辱外交」だと批判。外交でも内政でもボロボロの安倍政権を倒すには「悪事を忘れず、諦めず、立場の違いを超えて共同すること」と強調し「地方から野党共闘の声を上げ、対案を示し安倍政権に真正面から立ち向かう共産党を大きく」と訴えました。党名に込められた「理念」「歴史」「語源」について語り、「安倍政権を終わらせ野党連合政権に道を開く激動の時代に未来をつくる生き方を」と入党を呼びかけました。

 会場で1人が入党しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。