Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2018年4月29日(日)

大阪・高槻で演説会 市田副委員長が訴え


写真

(写真)声援にこたえる(左3人目から)辰巳、市田、宮原の各氏と高槻市議団=28日、大阪府高槻市

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は28日、大阪府高槻市内で開かれた党演説会で、辰巳孝太郎参院議員、宮原威府議とともに、日本共産党と党議席の値打ちを語り、来年の参院選、統一地方選挙での共産党躍進と、市民と野党の共闘発展を訴えました。

 市田氏は情勢の特徴について、世界が注目した北朝鮮と韓国の歴史的な南北会談を「朝鮮半島の非核化と東アジアの平和構築への大きな一歩になった」と高く評価し、圧力一辺倒の安倍外交は破綻したと報告。アベノミクスの大破綻、改憲問題の角度から、安倍政権が内政、外交ともボロボロだと述べ「参院選で自公と補完勢力の維新を少数に追い込もう」と呼びかけました。

 また憲法改悪に執念を燃やす安倍政権に対抗し、国民一人ひとりが立ち上がり新たな運動が広がる新しい時代を迎えていると発言。「戦後かつてない大激動の時代。羅針盤を持って歴史を動かす主人公になっていただきたい」と入党を呼びかけました。

 辰巳氏は、不祥事が相次ぐ安倍政権に対し、国会内で野党の結束が広がる中で共産党が果たす大きな役割を語りました。

 宮原氏は、維新府政とたたかう党府議団の値打ちを語り党議席の躍進を訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。