Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年10月19日(木)

共闘貫く共産党躍進を

兵庫 市田副委員長


写真

(写真)訴える(左から)稲村、堀、市田、(1人おいて)松本の各氏ら=18日、兵庫県姫路市

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は18日、兵庫県姫路市のJR姫路駅前で演説し、「安倍暴走政治を退陣に追い込むため、市民と野党の共闘の勝利と日本共産党の躍進で必ず勝利をつかみ取ろう」と訴えました。

 風が吹き付ける中、「がんばれよ」「頼むぞ」との声援や拍手が湧き起こりました。

 市田氏は「自民党と補完勢力」対「市民と野党の共闘」の対決構図のもと「日本共産党はどんな困難や逆流が持ち込まれても市民と野党の共闘を貫く。日本共産党の躍進こそ共闘をさらに発展させ、日本政治を良くする最大の力になる」と強調。メディアが自公優勢と報道する中、「内閣支持率が続落しており自公は決して強いわけではない。選挙の結果を決めるのは世論調査ではなく、私たちの頑張りだ」と訴えました。

 松本滋姫路革新懇共同代表・兵庫県立大名誉教授が「憲法を守り、ブレない共産党への一票は、お得な一票です」と応援。稲村さとる兵庫11区候補と堀ゆずる同12区候補が決意を語りました。

 市田氏はこのあと京都市内2カ所で演説しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。