Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年10月18日(水)

ぶれずに共闘 比例候補ら駆ける

埼玉・千葉 市田副委員長

塩川候補 さいとう候補


写真

(写真)声援を受ける(左から)つじモトミ埼玉8区候補、塩川候補、市田副委員長、神田三春9区候補=17日、埼玉県所沢市

写真

(写真)市田副委員長とともに訴える、さいとう候補=17日、千葉県柏市

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は17日、埼玉県所沢市の所沢駅西口と、千葉県柏市の柏駅東口で街頭演説し、総選挙での、市民と野党の共闘の勝利と、比例での共産党の躍進で安倍政権を退場させようと訴えました。

 市田氏が「立場が違っても世界観が違っても、一致する要求や課題で政党や団体や個人が力を合わせて政治を変える。これが日本共産党の方針です。まさにこの党を大きくしていただくことが、市民と野党の共闘を進める最も大きな力になるんじゃないでしょうか」と話すと、聴衆は大きな拍手や「がんばれ」の声でこたえました。

 所沢市では塩川鉄也衆院北関東比例候補が、柏市では、さいとう和子衆院南関東比例・千葉13区候補が、それぞれ演説しました。

 塩川氏は「前回、議席が2倍になり、安倍暴走政治の追及が2倍、国民要求の実現も2倍になりました。この2議席を確保して、さらに3議席へと前進させてください」と力説。

 さいとう氏は「共産党は、みなさんの声を直接国会に届け、現実政治を動かす確かな力です。どうか共産党を大きく伸ばしてください」と語りました。

 所沢市では「安倍政治はイヤだ!埼玉9区野党共闘市民連絡会」事務局長の秋山淳子さんと「野党共闘8区の会」の田中重仁弁護士が、柏市では本池奈美枝柏市議(新社会党)があいさつしました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。