Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年10月17日(火)

共闘勝利で新しい政治を

共産党比例で大きく伸ばそう

私たちの頑張りが決める

水戸 市田副委員長・大内北関東比例候補訴え


写真

(写真)聴衆の声援に応える市田氏(中央)、大内候補(その左)と小選挙区候補ら=マ日、水戸市

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は16日夕、水戸市のJR水戸駅南口で大内くみ子北関東比例・茨城1区候補らとともに演説し、「日本共産党の躍進、市民と野党の共闘の勝利で安倍政権を退場させ、新しい政治をつくろう」と訴えました。
 寒風の中、聴衆から「そうだ」の声や拍手が湧き、車からはクラクションや手を振っての声援がありました。
 マスコミの「自公優勢」との報道について市田氏は「希望の党による野党共闘の分断で自公が漁夫の利を得ているだけで、安倍政権の支持率は落ちている。4割もの人が、まだ投票先を決めていない。ここが正念場。私たちの頑張りが結果を決める」と力を込めました。
 市田氏は「ブレずに、どんな困難、逆流が押し寄せても市民と野党の共闘の立場を貫く共産党」を比例で大きく伸ばし、北関東ブロックで3議席を勝ち取らせてほしいと呼びかけました。
 大内候補は、大企業優遇の安倍政権を終わらせ、中小企業と農業の再生で茨城の地域活性化を進める仕事を国会でやらせてほしいと語りました。
 星野文雄茨城2区、堀江かくじ同4区、川崎あつ子同5区候補も訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。