Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年10月10日(火)

共産党の値打ち光る

比京都で市田副委員長が訴え


写真

(写真)市田副委員長の訴えを熱心に聞く参加者ら=9日、京都府福知山市

 日本共産党演説会が9日、京都府福知山市で行われ、会場いっぱいの聴衆が参加する中、市田忠義党副委員長が訴えました。

 市田氏は、疑惑隠しのために国会の冒頭解散という暴挙に及んだ安倍政権を厳しく批判。「市民と野党の共闘、日本共産党の躍進で、『あの時の解散の判断は間違っていた。浅知恵だった』と安倍さんが悔しがるような結果を出そう」と呼びかけると、「よーし」の掛け声とともに大きな拍手が起こりました。

 総選挙の争点を、時にユーモアも交えながら具体的に明らかにした市田氏は、日本共産党の値打ちと役割がかつてなく光り、市民と野党の共闘が全国に広がっていることを紹介。「日本共産党は市民と野党の共闘を最後まで堅持してたたかう。あの時のがんばりが歴史を変えた、と言える結果を必ず出そう」と訴えました。

 日本共産党の山内健衆院京都5区候補が「京都北部の願いを国会に届ける議席の実現を必ず」と訴え。白井聡京都精華大学専任講師、民進党員で元与謝野(よさの)町議の杉上忠義氏が連帯のあいさつをしました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。