Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年10月9日(月)

共闘貫き、ぶれない共産党を

比例2議席躍進必ず

藤野比例候補・もうり候補を応援 長野で市田氏


写真

(写真)比例2議席と長野4区必勝を訴える(左から)市田副委員長、藤野、もうり各候補=8日、長野県岡谷市

 日本共産党の藤野やすふみ北陸信越比例候補、もうり栄子長野4区候補の応援のため市田忠義副委員長が8日、長野県入りし、岡谷、長野両市で街頭演説しました。長野市では、ながせ由希子比例候補とともに訴えました。

 市田氏から「共謀罪法審議で金田前法務大臣を何度も答弁不能に陥らせる大活躍をした論客」と紹介された藤野候補。「電力会社・原子力ムラ企業から1円も献金を受け取らない共産党を、原発が集中する北陸信越で2議席に躍進させ、安倍政権に再稼働反対の審判を」と力を込めました。

 長野4区は県党史上初めて社民党と相互支援で合意し、市民連合も、もうり候補支持を決めました。もうり候補は介護施設を訪問した際、入所者が電気代節約のため真っ暗にしてテレビを見ていたと述べ「改憲どころじゃない。憲法25条が生かされる政治をつくるべきです」と語り大きな拍手に包まれました。

 市田氏は、戦争か平和か、独裁か民主主義かが問われる選挙で、95年間戦争反対でブレずに頑張り、野党と市民の共闘を裏切らない共産党を今度ばかりは党派の違いを超えてご支持の輪を広げに広げぬいてくださいと呼びかけました。

 岡谷市では社民系の遠藤真弓市議、長野市では八十二銀行元頭取の茅野実さんが応援に立ちました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。