Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年5月29日(月)

「共謀罪」は戦争準備だ

岩手・一関

市田副委員長 高橋衆院議員


写真

(写真)候補者と一緒に声援に応える(左4人目から)高橋、市田各氏=28日、岩手県一関市

 岩手県の日本共産党両磐地区委員会は28日、市田忠義副委員長・参院議員と高橋千鶴子衆院議員を迎えて一関市で演説会を開きました。

 市田氏は、自民・公明、維新が強行を狙う「共謀罪」法案を、国民の内心を監視し取り締まるものであり、「テロ等準備罪法案」ではなく実態は「戦争準備法案」だと厳しく批判。「世論と国会論戦で包囲して、参議院で一緒にこの悪法を廃案に追い込みましょう」と呼びかけました。

 党一関市議団が、国保税の引き下げを、元保守系議員も含む幅広い市民運動によって全会一致で実現させたたたかいを紹介。「命にかかわる要求を、政治的立場を超える共同で見事に実らせた、日本共産党ならではの成果です」と訴えました。

 高橋議員は「忖度(そんたく)と隠蔽(いんぺい)と強行が続く国会になっています。それを国民にまで広げることになる『共謀罪』を必ず廃案にしましょう」と語りました。

 菊池ゆきお衆院岩手3区予定候補と、一関市議選の党候補5人が決意を訴えました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。