Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年5月21日(日)

共産党躍進で安倍政権退陣へ

「共謀罪」廃案訴え演説会

滋賀・野洲 市田副委員長


写真

(写真)演説する市田氏=19日、滋賀県野洲市

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は19日、滋賀県野洲市で開かれた党演説会で、自民、公明、維新による衆院法務委員会での「共謀罪」法案強行採決を厳しく批判し「たたかいはこれからだ。廃案に追い込むために力を合わせよう」と呼びかけました。

 市田氏は、総選挙での日本共産党の躍進と、市民と野党の共闘で安倍政権を退陣に追い込もうと訴え、共産党への入党を心から呼びかけました。

 北朝鮮問題について「解決方法は外交的努力、対話と交渉以外にない」と強調。「より根本的には、国際社会が一致して核兵器のない世界への取り組みを強めることだ」と訴えました。安倍首相の9条改憲発言について、狙いは9条2項の空文化だと解明。「憲法ではなく、憲法に反した現実の政治こそ変えるべきです」と述べると、会場から「そうだ」の声が飛び大きな拍手が起こりました。

 わたなべ結衆院近畿比例候補が「勝利めざして全力で頑張る」と決意表明。安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが副代表の北岡七夏さんが連帯あいさつをしました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。