Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 調査・懇談など

2021年08月27日(金)

公務・公共 拡充を

新役員 市田副委員長と懇談

自治労連


写真

(写真)自治労連の桜井委員長(右から2人目)ら新役員と懇談する市田副委員長(左から2人目)と伊藤氏(その左)=26日、党本部

 日本自治体労働組合総連合(自治労連)の定期大会で選出された桜井眞吾委員長、石川敏明書記長ら新役員が26日、日本共産党本部を訪問し、市田忠義副委員長、伊藤岳参院議員らと懇談しました。
 桜井委員長は、「公務・公共の充実の提起に共感が広がる情勢です。課題は多いですが、やりがいのある情勢です」と強調。大会中に行われた横浜市長選で市民と野党の共同候補が勝利したことに触れ、「市民と野党の共同が前に進んでいます。総選挙も労働組合としても頑張りたい」と語りました。
 石川書記長は「コロナ禍のもと、住民のいのちを守るため自治体労働者の奮闘が国民の前に鮮やかになっている。私たちが訴えてきた“公務・公共の充実”が国民の声になっている」と語りました。
 市田氏は、医療・介護の充実を求める「いのち署名」への反響の広がりにも触れ、「大会の議案書を拝見しましたが、自治体労働者だけでなく社会的連帯で社会を変えようという姿勢が貫かれている」と指摘。「自治体労働者のみなさんが自らの役割に誇りが持てる情勢です。自治労連、自治体労働者の出番ですね」と語りました。
 大幡基夫労働局長が同席しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。