Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 調査・懇談など

2020年10月10日(土)

児童演劇支援して

劇団「風の子」、市田・畑野氏に要請


 日本共産党の市田忠義副委員長(参院議員)、畑野君枝衆議院議員は9日、参院議員会館で、劇団「風の子」の大澗(おおま)弘幸代表からコロナ禍で苦境にあえぐ児童演劇の窮状について要請を受け、懇談しました。

 大澗氏は、2月からキャンセルが相次いだが、「なにより子どもたちに出会えないのがつらい」と心情を語りました。現在は、学校公演を再開しているものの、以前と比較して密を避けるため公演回数を増やすなど経費もかさんでいることを紹介。各省庁のさまざまな支援制度を活用しているものの、このままでは苦境が乗り切れず「学校に行って公演する日本ならではの文化が危機に陥っている」と訴えました。

 市田氏は、「文化芸術を守ろうという取り組みは、広範に広がっており、わが党もすでに政府に申し入れを行ったが、超党派で取り組んでいく」と語り、畑野氏は、要請の内容を政府にも伝え、改善するよう努力したいと答えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。