Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「中央党学校」  2022年4月8日

画像
 中央党学校で、「規約と党建設」の講師を務めました。
 中央党学校での講師は、今回で2度目でしたが、28回党大会決定にもとづく「党建設論」の講義としては初めてだったので、準備の過程で大変勉強になりました。
 党建設委員会をはじめ、関係部局の熱心なサポートのおかげで、過去の党建設論の精神を生かし受け継ぎながら、いわゆる「28回大会第二決議型」の今日的党建設論を講義できて、自分自身が本当にいい勉強になりました。
 日程がこんでいて大変でしたが、講義を担当できてよかったなあ、と思っています。
なにしろ、休憩を挟んで、質疑応答を含めると7時間20分の講義でしたから、講義終了時は椅子から立ち上がるのもふらつくぐらい疲れました。でも充実感がありました。
 全国と中央の若い幹部が中心の、これからの日本共産党を支え発展させる精鋭が集まったのですから、講師席から会場を見渡すだけで壮観でした。淡々と喋ろうと思っていましたが、思わず力が入り、最後は喉がカラカラになりました。
 さあ、あとはどんな受け止めだったか、レポートを読むのが楽しみです。持ち場に帰られたらきっと実践の先頭に立っていただけるに違いありません。
 中央党学校では、ほかに、綱領、科学的社会主義の講義も行われました。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。