Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「曲がった骨をまっすぐにするのはなかなか骨が折れるものだ」  2021年12月18日

 今日で術後三日目。全身麻酔なので手術中は眠ったまま。痛くも痒くもなかった。
 術後も普通に病室に戻ったのだが、なかなか出血が止まらずしばらくは驚き、困った。しかし今日はほとんど出血は収まり、熱も平熱、血圧も安定しつつある。圧巻の小池質問を見たあと、昨夜は熟睡できた。
 耳鼻咽喉科の手術としては極めてスタンダードなものと聞いていたので、たかを括っていたのだが、やっぱり曲がった骨をまっすぐにするのは、なかなか骨の折れることなんだと改めて思い知らされた。
 両鼻に栓をして止血するので口呼吸しかできないのが辛い。でもそのうちにスッキリ通りが良くなるのだと思うと辛抱できる。
 国会や党務の大事な時にみなさんにご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
退院したら元気に頑張ります。来年は、80才、100周年、参議院選挙、引退、いろんなことがある大事な節目の年。
 病抜けした身体で、元気に溌剌と!

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。