Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『曠野の花』(木曽ひかる著 新日本出版社刊)  2021年8月14日

画像
「しんぶん赤旗」の2020年10月20日付〜21年2月20日付まで連載されつい先ごろ単行本化された木曽ひかるさんの小説『曠野の花』を読んだ。
 著者は39年間名古屋市役所に勤務、うち23年間生活保護、障がい関係の仕事に携わってきた人であり私とほぼ同年代の方だ。
 とにかく読みやすい。一気に読める。
 貧しさに苦しむ人々と、彼らの抱える悲哀に寄り添い支援しようとする人々のリアルな現実を、淡々と描いて読むものの胸に迫る。
 素直な飾り気のない文体がいい。
 「〜読者の皆様が坂東や桃たちなど、この小説に登場した人たちが寂しさや哀しさを抱えながら困っているのを見かけましたら、少しの間でも、そっと寄り添って共に歩いていただけたらと思います」。(「あとがき」より)
 貧困を描いた独特のペーソスのある作品だがジメジメした暗さが全くない。読み終わって「人間って素晴らしいなあ」としみじみ思わせる。
 貧困の背景にあるものを声高ではなく静かに浮き彫りにする。
 読むのが遅い私だが1日で読み切れた。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。