Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『朝の散策』  2021年8月6日

画像
 五輪の交通規制のため、いつもの通勤時の神宮外苑からの徒歩通勤は出来なくなりました。
 脳梗塞手術後のリハビリのためできるだけ歩くようにしています。
 今は四谷、新宿回りですがいいところを見つけました。
 新宿御苑の大木戸門から新宿門までの「新宿御苑散策路」です。ここは入場料が要りません。
 月曜日(休園)以外はこの散策路から新宿4丁目を通って明治通りを党本部まで約30分歩きます。術後しばらくは全く出なかった汗が、顔だけでなく体全体からようやく出るようになりました。汗をこんなに喜んだのは初めてです。
 「新宿御苑散策路」は、別名「玉川上水・内藤分水散歩道」といいます。
 玉川上水の歴史的価値を継承していくため、かつての「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」の流れに沿って、大木戸門と新宿門を繋ぐ散策路が作られたのだそうです。
 玉川上水というとどうしても浮かぶのは太宰治ですが、彼が愛人・山崎富江と入水心中を図ったとされる場所は、三鷹橋から5分ほど歩いたところです。碑があるので以前にそのあたりを歩いたことを思い出しました。
今は暗渠になっていますが、四谷あたりまで玉川上水が流れていたのですね。
 江戸の飲料水を確保するために、多摩川の羽村堰から四谷大木戸までの約43kの区間を、土を掘り抜いただけの開渠で造られていたというから驚きです。
 大都会のど真ん中にこんな散策路があったのです。お陰で朝の通勤の楽しみが増えました。
 入院時84kだった体重はいま77.5kになりました。ずいぶんスリムになりました。乱高下を繰り返していた血圧も安定、夜間に数回目が覚めたのも1〜2回に減りよく眠れます。あとは「ふらつき」と「立ちくらみ」だけ。
 そろそろカムバックです。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。