Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「無観客」「臨場感」  2021年1月24日

画像
コロナ禍のもとで、様々なイベントが、入場制限や無観客で行われています。
やむを得ませんが、それによる損失の補填が不可欠でしょう。
われわれも可能な限り屋内演説会はオンラインで行うようにしています。
今日、私も初めてオンライン演説会の弁士を務めました。
大分市議選勝利をめざす演説会。私はオンラインで東京からでした。
前にカメラがあるだけで聴衆はなしです。拍手も、笑いも、合いの手もありません。反応は一切伝わってきません。
だからなかなか乗りにくかったです。演説の出来は50点くらいでした。何ヶ所か噛みました。普段と違って早口にもなりました。
ところが党・大分県委員長によると、「スクリーンの映像を見るだけなので、聴衆の反応がどうなるか心配だったが、映像も鮮明で市田さんの訴えには臨場感があり、節々で拍手あり、笑いありで生の演説会と雰囲気も変わらず、弁士と会場が一体になった感じで非常に良かった」、というのです。
ホットしました。
もちろん生に勝るものはありませんが、コロナ下での演説会は大いにオンラインを活用すべきだな、と思いました。
フィジカルデイスタンスはとっても、心や気持ちのデイスタンスはかえって縮めることができる、いや縮めるだけではなく一層密着度は深まり距離感がなくなる。
そんな気がした「オンライン演説会」でした。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。