Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「大平よしのぶさんの勝利と広島の役割  2020年11月21日

画像
「中国ブロックでの議席回復は広島の奮闘にかかっている」
衆議院比例代表の中国ブロックは定数が11なのに日本共産党の議席がない。
2017年の選挙で大平よしのぶさんを落選させたからだ。
広島県は中国ブロックの有権者の38%、広島市は15%を占める。
広島市の奮闘に大平さんの議席回復はかかっていると、三連休の初日の9時半から「党と後援会の決起集会」が行われ、激励のために参加した。
朝早くからの集会なのに、開会時から密を避けつつ多くの党員、後援会員(200人)が参加した。
私は、「なぜ今政権奪取か」、それは可能か、条件はどこにあるか、情勢の特徴、可能性を現実のものにするためには何が必要か、大平さんの実績と魅力、広島の果たす役割などについて述べた。
小選挙区候補、大平さんの決意表明、支部からの経験報告と決意、など大変充実した決起集会になった。
新入党員からこんな嬉しいアンケートが寄せられた。少し長くなるが紹介する。
「『党と後援会の決起集会』に参加し、『次の選挙で政権交代』、この思いがあらためて強くなりましたし、それが決して不可能なことではないのだと、自信を深めることができました。
コロナ危機に対する政策をはじめ、現在の自民党政治へ、多くの国民が不満と不安を抱いているはずです。それでも『他よりまし』と言った理由で支持をされている。お話にもあったように、自公ではない選択肢があるのだと示していくことが大切だと、あらためて感じました。
同時にそれができれば、世論の流れを大きく変えていけると確信を持てました。
私はまだ7月に入党したばかりで、できることは限られていますが、『赤旗』を読み、日々勉強し、訪問活動、宣伝にも参加し、学び続け、党の躍進、そして政権交代へ少しでも役に立ちたいと考えています。
入党したことで、さまざまな人と出会い、学ぶことを通じて私自信の人生そのものが、前向きな方向へ大きく変化しつつあることに日々喜びを感じつつ、活動していきたいです。
大平さんを必ず再び国会へ!

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。