Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「人のえにしは……」  2020年11月14日

「縁は異なもの味なもの」 という言葉があるが、これは男女のなかの話。
それとはちょっと違った言い回しと意味を持つ「人のえにしは不思議なもの」という言葉もある。
京都新聞の記者が東京まで取材に来られた。
野党共闘についてである。取材前に挨拶を交わし雑談していると、初対面だがその若い記者との不思議な縁を感じた。
「この四月までは滋賀の大津支局にいました」
「以前は宇治の『洛南タイムス』の記者をしていました。当時の地区委員長・田村さんには取材でよくお会いしました」
「龍大の東洋史出身で、大宮学舎で勉強しました」。
これらは全て私と繋がる。不思議なえにしを感じた。(小生、高校卒業まで滋賀で過ごす。田村は娘婿、約十年間、龍谷大学図書館の司書として大宮学舎、深草学舎で仕事をする)

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。