Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『少年と犬』(馳星周)  2020年9月2日

画像
とにかく読みやすい。センテンスが短いし独特のリズム感がある。

何よりも作者の犬や人間を見る眼差しが暖かくて優しい。

帯にあるように「傷つき悩む人びとと、彼らに寄り添う犬を描く」。

家族のために犯罪に手を染めた男と犬

仲間割れした窃盗団の男と犬

壊れかけた夫婦と犬

体を売って男に貢ぐ娼婦と犬

膵臓癌で死期を知っていた老人と犬

震災のショックで心を閉ざした少年と犬。

六つの犬にまつわる短編の連作。

犬にも人格、いや犬格がある。その犬と傷を負った人々との対話の物語。

最後の章で「多聞」という犬の名前の謎が解かれる。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。