Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「教訓を生かす」  2020年7月4日

画像
うまく話せなかったとき。時々、いや私の場合しばしばそういうことがあります。

昨日は京都、今日は大阪。同じテーマでほぼ同じ話なのに昨日はうまくいかなかった。

集まってくれた人に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ところが今日はうまくいきました。会場の雰囲気と参加者の顔つきではっきりそれがわかりました。(「感想文」の中身でさらにその違いがよくわかりました)

京都では終わった後モヤモヤ感が自分の中で残りました。

ようし、明日は!と原稿を練り直し、資料も読み込んで大阪に臨みました。

人生も党活動も演説も講演も一回一回が真剣勝負。

誰でもうまくいかないことはあります。その時よく自己検討して「教訓を生かす」ことがどんな場合でも大切だなあ、としみじみ感じました。

実は日本共産党の第28回党大会第二決議の第四章は、この間の党建設の自己検討の上に立って中央自身の反省も込めて練り上げられたものなのです。

この部分を講演の中で述べながら、この姿勢は党建設だけではなく何に臨む場合も大事なことなのだと思いました。

いい勉強になった二日間でした。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。