Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「しびれる」  2020年6月4日

宇都宮けんじさんが東京都知事候補に決まり、野党各党と広範な都民が推薦・支持・応援することになりそうだ。

私は過去二回の宇都宮さんの選挙に直接・間接に関わった。何度も話し合ったし注文も聞いた。こちらの希望も述べた。

その経験を通じて間違いなく言えることは、ご本人の生い立ちからも分かるように、苦労人で、とにかく誠実でブレない実直な人物だということである。

そして現場主義。机の上で政策を考えるのではなく常に住民の懐に飛び込んで労苦を共にしながら打開の方向を指し示す人である。

頑固なほど筋を通すが柔軟な思考の持ち主でもある。

出馬の記者会見での記者とのやり取りに「しびれた」。

記者:宇都宮さんは地味ではないか。

宇都宮けんじさん:むしろ私は地味さを売りにしたいですね。地べたを這う活動をして来た人が、政治の前面に出るべきだと思います。地味さを変えるのではなく政治を変えたい。

けだし、名言である。

宇都宮けんじさんを都知事に。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。