Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「続・『資本論』」  2020年4月17日

画像
今朝(4月19日付)の『天声人語』(朝日)。

▼緊急事態宣言が全国に広がった。家にいるのを余儀なくされ、大型連休の遠出もままなくなりそうだ。ここは獄中の大杉の境地に立ってみるのも悪くない▼何度も挫折した分厚い本や、いつか読もうと思っていた長編小説を開く好機である。あるいは腹をすえて、聖書や源氏物語の通読にでも挑むか。

私の三代前の京都府委員長で参議院議員だった河田賢治さんは、獄中16年、独学でドイツ語を学び原語でカントの『純粋理性批判』(日本語で読んでも難しいと言われている)を読破された。

こうした先人に刺激を受けたからというわけではないが、コロナ危機から国民の命と健康、暮らし、営業を守るために全力を尽くしつつ、私も「積んどく」状態になっている本や以前に読んだ本の再読に挑戦しようと思う。

『新版資本論』はようやく第四分冊まできた。これで第一部は読み終わったことになる。

第五分冊が刊行されるまでに、と思っていた目標がなんとか達成できてほっとしている。

よし、第五分冊が出るまでに、「積んどく」になっている『資本論』に関する研究書も読んでおこう。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。