Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「日本語は難しい」  2020年1月20日

「綺羅星の如く」、とよく使います。でもちょっと待ってください。

「綺羅星」なんて星はありません。なかにはキラキラ輝く星と誤解している人もいます。

綺羅の「綺」という字は綾織の絹織物のことです。

「羅」は薄織の絹織物のことだそうです。

だから「綺羅」とは美しい衣服という意味です。

そこから美しい衣服で着飾っている人を指します。外見の美しさ、華やかさ、栄光、威光、という意味にもなるのでしょう。

つまり「綺羅星の如し」とは、錚々たる立派な人物が一堂に会してずらりと並んでいる様子という意味です。

元々は『綺羅、星の如し』という言葉です。華麗なものの集まっているさまが、まるでキラキラ輝く多くの星のようだの意です。

すなわち、地位の高い人や明るいものが多く並ぶようすのたとえです。

それがのちに誤って一語化されて「綺羅星」という語になり、立派な人物の意で用いられるようになりました。

どうでもいいことですが、どうでもよくない(笑)、と私は思います。

小池晃書記局長が、党大会の結語で「キラ、星の如く」と言われたのは間違いではなかったのです。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。