Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「日本共産党第28回党大会」  2020年1月11日

14日から18日までの5日間、3年ぶりに日本共産党の党大会が開かれる。

私は担っていた任務(地区委員長、府委員長、書記局長、副委員長など)との関係で、12回党大会から連続17回目の党大会への参加となる。

「民主連合政府綱領提案」を採択したのが12大会。13大会では「自由と民主主義の宣言」を発表した。

15回大会では「社公合意」を受けて「革新懇」の提起が行われた。

2004年の23大会では綱領改定も。

党員として歩んできた道と党大会の歴史とが重なる。

たしか12回党大会では、蜷川、黒田、革新知事が来賓として揃って参加し挨拶された。(記憶が不正確かも)11回党大会は私は代議員ではなかったが、美濃部東京都知事があいさつされた。

今回はこの間の市民と野党の共闘の前進を反映し、前回に続いて各野党の幹部や労組、団体の代表が出席される予定である。「共産党を除く」政治が長く続いてきただけに隔世の感がする。

在日外国大使館からも10数カ国の代表が参加される予定である。

毎回の党大会が感動的だが今回はまた格別である。

綱領の一部改定が提案され、いまの世界をどう見るか、中国の見方、発達した資本主義国・日本での政治・社会変革の持つ意義、ジェンダー平等などについても新しい解明がある。

頑張りいかんでは野党連合政権を展望しうる新しい情勢のもとで、強く大きな党をいかにして建設するか、という議論も活発に行われる。

ワクワクする。

支部総会、地区党会議、都道府県党会議(党大会と混同しやすいので地方の大会は党会議と呼ぶようにしている)で時間をかけて党大会議案を討議し、それらを含む全党の議論を踏まえ大会(5日間)で議論して方針を練り上げ決定する。

こんなに民主主義を重視する党は他にないのではないかと自負している。

喜寿を過ぎたが、今が頑張りどきだとつくづく思う。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。