Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「岩手・演説会・宮沢賢治」  2019年8月10日

画像
「参議院選挙後最初の演説会 in盛岡」

参院選中、珍しく体調を壊したが、若干腰痛が残っているくらいでほぼ全快した。

昨夜は盛岡での演説会。500人の参加で募金が約22万円集まり会場は熱気に包まれた。

達増知事が日本共産党の演説会に初めて参加して挨拶され、最後まで会場におられた。

ピッカピカの新参議院議員・横澤たかのりさんも誠実味溢れる挨拶で会場から万雷の拍手が沸き起こった。

岩手は八月告示で知事選、県議選、盛岡市長選、市議選が行われる。昨夜は盛岡エリアの演説会。引き続き、奥州市、一関市でも行われる。

いつもと違って、創立記念講演会の翌日だったので、そのポイントと県政、市政問題と党議員団の実績と役割を中心に演説した。

「県知事の登場には驚きました。隔世の感です。昔は共産党は『ポツンと一軒家』みたいだったからです。凄い変化。これを必ず前へ」
「今回の演説会、今までと違って共闘の素晴らしさを実感した。半世紀前を思い起こし身震いするほどです。世の中、法則通り変わるのですね。希望を持って生活するのみです」

こんな嬉しい感想が沢山あった。

夜の演説会なので盛岡で一泊した。今朝は盛岡城へ行き啄木の歌碑(不来方のお城の草に寝転びて空に吸われし十五の心)を見たいと思ったが、雨が降り出したので花巻の「宮沢賢治記念館」を訪ねた。

啄木はそれなりに読んでいるが、賢治は「アメニモマケズ〜」くらいで全く不勉強。私の父と同じ年の生まれ、当時の労農党に募金などの協力もしている。不勉強で知らないのだが賢治の生きた時代にはすでに日本共産党が創立されている。
彼が当時の日本共産党をどうみていたかは大変興味があるところだが、労農党についての展示はあったが、共産党については見当たらなかった。

ただ、賢治には有名な次のような言葉がある。「世界が全体幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」。

若き日のいわさきちひろがこの言葉で共産主義に共鳴したという話もある。

これを機会に賢治も読んでみよう。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。