Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「原水爆禁止世界大会」  2019年8月6日

私が本格的に取り組んだ最初の社会的活動は原水爆禁止世界大会を成功させるための署名と宣伝、カンパ活動でした。

勤労学生として働きながら学んだ二部学生の頃です。授業があるときは構内で。

夏休みになると街頭へ。仕事が終わると毎夕、四条河原町・高島屋前で署名と宣伝、カンパ活動に取り組みました。私は皆出席でした。1963年の夏のことです。

まだ日本共産党には入党していませんでしたが、それと思しき先輩たちと一所懸命頑張り、広島大会に参加しました。

新幹線はまだ開通していない時代だったので夜行列車で京都駅から広島駅へ。夜中に発車して午前7時前後に広島に着きました。カンパはたくさん集まりましたが寝台車はとても無理。いわゆる「鈍行」に乗って広島まで行きました。

夜を徹して学友と語り合っていたのであっという間に広島に着きました。乗客の大半が世界大会参加者だったので「原爆許すまじ」「死んだ女の子」などを大合唱したりもしました。

大会の宿舎で入党を勧められましたが、「卒業してから」と断り結局その年の12月に入党しました。当時は「部分的核実験停止条約」などをめぐり様々な分裂策動もあり、「赤旗」に載る長い論文、「月刊学習」「前衛」などをむさぼり読んだことをよく覚えています。

あれから55年余がたちました。今日は広島に原爆が投下された日。
孫のカナの誕生日でもあります。8月9日は弟の誕生日です。弟は長崎に原爆が投下されたその年の8月9日に生まれました。

誰かの句に「八月や六日九日十五日」というのがあったように思います。いろんなことを考えさせられる日です。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。