Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『誠実な人』  2019年6月22日

画像
国民民主党公認で、石川選挙区の市民と野党の統一候補・田辺徹さん。

昨日が初対面だった。

奥能登の能登町と野々市市の共産党演説会に参加して挨拶された。
もちろん、いわゆる「手あげ」も一緒に。

驚いたのは、二会場とも最初から最後まで会場にとどまり、井上さとし比例候補や私の演説にも耳を傾けていただいた。

さらに終了後、出口で私たちと並んで参加者と握手されたことだ。

日本共産党主催の演説会ということもあるが、自分と共産党との出会い、若い頃からシンパシーを感じていたこと、高校時代は新聞部。「しんぶん赤旗」の購読者だったこと、それが新聞部の活動にも役立ったこと、日本共産党の「暮らしに希望を」の提案は自分の考えとほとんど重なる、など参加者の気持ちを鷲掴みにした。

「比例を軸に」についても言及された。
「みなさんが、『比例は共産党』と言って広い有権者に訴えていただけばいただくほど、投票所に行った有権者は選挙区は棄権とはならない。田辺と書いてくださるでしょう」「だから思い切って『比例は共産党』と訴えて頑張りましょう」。

オペラ歌手としてドイツで20年間も活動された経歴の持ち主。
控え室ではオペラ談義に花が咲いた。

作家やスポーツ選手、宝塚歌劇団出身の参議院議員はいたが、田辺徹さんが当選すればオペラ歌手出身の初めての国会議員となる。ぜひ実現しよう、ということで一致した。

石川の市民連合と野党、候補者との協定の中身もいい。

とにかく誠実で気さくな人だ。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。