Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「団地での黄昏宣伝」(その二)  2019年6月19日

画像
一昨日の稲城に続き町田の山崎団地で黄昏宣伝第二弾に挑戦しました。

稲城より開始時間が遅かったのでより効果的だったように思いました。

「〜お夕飯どきに大変お騒がせいたします。おうちの中で結構ですので、どうかしばらくの間、日本共産党の訴えにお耳をお貸しください」と切り出しました。

高齢者が多い団地だったので、年金、国保、消費税などに力点を置いて話をしました。

ちょうど党首討論の直後だったので「減らない年金」にするために「マクロ経済スライドを止めること、その財源として年収1000万で頭打ちになる保険料の上限を2000万まで引き上げれば(今は年収が1000万でも2000万でも一億でも年95万5千円の保険料)1.6兆円も保険料収入が増えること、200兆円もの積立金を取り崩すことなどについて詳しく話しました。

「昔、山崎団地に住んでおられたYさんに声をかけられたので聞きにきました」という方など、150人もの方が宣伝カーの周りで聴いていただき、何度も間の手が……。

大変効果的な黄昏宣伝でした。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。