Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『大地の歌声』  2019年6月12日

画像
待ちに待った標記の小説が今日届いた。

「しんぶん赤旗」に連載されたときにも読んだが、単行本になった機会にじっくり読んでみようと思う。

『民主文学』にもまとまった書評が近く出ると仄聞している。これも待ち遠しい。

作品は、相当現地に足を運び、被災者と触れ合い、裁判も傍聴しないと書けない中身だ。

主人公は東日本大震災の津波で4才7ヶ月の娘をなくした母親・里見。夫の洋平は東電の社員である。

原発事故によって引き裂かれようとする家族を、著者である「たなか もとじ」が実に温かい眼差しで描く。誠実な著者の人となりが投影されている。

連載されたときに読まれた方も、初めての方にも是非一読を勧めたい作品である。

『民主文学』の書評も含めて。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。