Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「形式も大事、中身はもっと大事」  2019年3月21日

ビールケースの上に立って演説するから、庶民目線で素晴らしく、大型宣伝カーの上から話すと、国民を見下ろし、上から目線なのだろうか?

場所にもよるし、肝心なのは演説の中身だろう。

背広をを着ていると堅苦しくって、カラーシャツ、ジーパンで演説すると庶民的なのか。必ずしもそうとは言えないだろう。

ファッションも自由だし、演説スタイルも自由闊達であっていいと思う。いや、多くの国民の思いや感覚に寄り添う努力がもっと必要だとも思う。

僕なんかはその点で大変遅れているし「ダサイ」。76歳でももっと努力が必要だとも思う。

同時に、やっぱり中身が新鮮で、聴きやすく、筋が通り、情感豊かで、日本共産党に興味がない人にも耳を傾けてもらえる演説や、声の自然なトーン、ファッション、佇まいが大切なのではないのか、とも思う。

要は、自然体で、個性的で、一本きちんと、党としての政策的・政治的筋が通っている。これが大事で、変な迎合や、軽いウケ狙いはやがて飽きられるだろう。

国民はそんなことは求めてはいない。本物を求めている。

ブレない頑固一徹さと、立場の違う人や、どうせ誰がやっても同じと考えている人もリスペクトし、謙虚に耳を傾け、溶け込む。

そして未来を見据え、お互いに希望を語り合い、探求し合う。

今日から統一地方選の前半戦が始まった。この姿勢を忘れないで、統一地方選、参議院選挙に臨もうと思う。

私の独り言。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。