Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『嬉しいプレゼント』  2019年2月10日

画像
私が京都の龍谷大学大学図書館の司書の仕事をしていた50余年前、学生寮の自治会委員長をしていた坪井君が、徳島県での演説会の楽屋に顔を出してくれた。

彼は龍大卒業後、一貫して中小業者の営業と生活を守る運動の先頭に立って頑張ってきた。

学生時代から地味で寡黙な男だったが、よく勉強する、静かな落ち着いた闘士だった。

京都商工団体連合会の事務局長を長く務め、定年退職後も共産党京都府委員会の専従職員として地道に奮闘してきた。

最近、お連れあいの実家(徳島)に転居されたことは知っていたが、まさか演説会場の楽屋を訪ねて、お連れあいからのプレゼントまで届けてくれるとは思いもよらなかった。

チョコレートに添付されていたハガキにも感激が抑えられなかった。

50数年前、私は龍大教職員組合の書記長をしながら党伏見地区委員会の非専従の青年学生部長をしていたが、坪井君にあのような助言をしたことは、よく覚えていない。

何れにしても嬉しい再会だったし、嬉しいプレゼントだった。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。