Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「藤井聡太さんと広瀬優一さん」  2018年12月4日

画像
『しんぶん赤旗』主催 囲碁・将棋新人王表彰式。

標記の表彰式とその後のパーテイーの乾杯の音頭をとるために出席しました。場所は明治記念館。

将棋の第49期新人王が今話題の藤井聡太7段(16歳)ということもあり、多数のマスメデイアと将棋・囲碁界のそうそうたる人々で会場は熱気に包まれました。

囲碁の第43期新人王は17歳の広瀬優一2段。

私は祝賀会の乾杯の音頭をとりました。

「広瀬優一さん、藤井聡太さん、新人王、おめでとうございます。実は私は将棋を指したことも碁もやったことがありません。その私がなぜここに立っているのか。実は超党派の国会議員で作る『将棋文化振興議員連盟』の副会長を仰せつかってるからです。

画像
7年前に議連が出来た時、当時の日本将棋連盟会長だった米長邦雄さんから直接党本部に電話がありました。『政党機関紙の中で40年間も囲碁・将棋大会をやり新人王戦を主催しているのは御党の赤旗しかない。その共産党が議連の役員に名を連ねないのはおかしい。ぜひ副会長になって欲しい。将棋がさせなくても伝統文化を守り発展させるという立場さえあれば十分んですよ』という内容でした。

文化芸術の発展と囲碁や将棋などの伝統文化を守り発展させるために力を尽くすことをお誓いするとともにご参加の皆さんのご健勝を祈念して乾杯したいと思います」。

要旨、こんな挨拶をして乾杯しました。

表彰式での囲碁・将棋関係者の挨拶の中では例外なく「しんぶん赤旗」への感謝の弁が述べられ、改めて赤旗の果たしている役割と責任について痛感させられました。


画像


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。