Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『霜月』  2018年11月1日

画像
今日から11月、霜月である。各地で初霜が降りた。

「霜降り月」ともいうらしい 。いや、こちらが本来の言い方なのに誤って「霜月」と言ったという説もある。

ついこの間正月だったのに、もう年末が近づいている。年をとると早く日にちが経つような気がする。

12月の誕生日がくると76になる。長寿時代とはいえ、いつ人生の終末がきてもおかしくない年になった。

どこかで「どんな死を迎えるかは、残された人生をどう生きるかとかかわっている」ということを聞いたことがある。

噛みしめたい言葉である。

霜月の目に見えて時流れたる(相馬遷子)

霜月や雲もかからぬ晝の富士(正岡子規)

霜月の霜のひかりや月と花(各務支考)

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。