Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『大田平和と文化の集い』  2018年10月13日

画像
1000円の参加協力券代を払って千人余が集った。

ヴァイオリンとアコーディオンのユニット「ドウ・マルシェ」の演奏と、吉良よし子、池内さおり、と私の鼎談。司会は俳優座の有馬理恵さん。

文字通りの平和と文化の集いになった。

鼎談は私が進行役。黒子に徹して、若くてハツラツ、キャラの立つ個性派の吉良さん、池内さんに大いに語ってもらった。

自己紹介、沖縄県知事選勝利の歴史的意義、国会議員1期を振り返っての感想・実績、日本共産党との出会い、憲法と私、党名と未来社会論、統一地方選・参議院選・総選挙への決意など、話は多岐にわたったがあっという間の一時間だった。

若い二人は大したもの。言葉に輝きがある。聴衆を惹きつけた。

何度もシナリオを練り上げた甲斐があった。演説ならともかく、1時間もの鼎談を千人以上の人に聞いてもらえるだろうか?その心配は杞憂に終わったのではないか、と胸をなでおろしている。

参加者は当然大田が中心だったが、いろんなつながりで、著名なジャーナリスト、東京滋賀県人会の幹部、作家など行政区を超えて多彩な人々が顔を出してくださった。

それにしても大田区という一つの行政区の共産党と後援会の主催でこれだけのことをやる。東京はすごいな、とあらためて思った。

ちょっと疲れたが、疲れ甲斐のあるイベントだった。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。