Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「鈴木瑞穂さんのこと」  2018年8月14日

画像
演劇界のレジェンド。鈴木瑞穂さんが今日の毎日の夕刊「特集ワイド」に登場している。

私の最も尊敬する名優。米寿の時にささやかなお祝いの会をしてから、はや3年が経つ。90歳にして現役。

演技力はもちろんあの声と堂々とした存在感、佇まいがいい。

恩師は島恭彦さんだということを初めて知った。島門下生と、そのまた門下生が全国で今も活躍している。

資本論の講義はドイツ語で受けたという。
「家には授業で使ったドイツ語の原書が残っている。『引っ張り出して、もう一度読んでみたいなと思っています』」

京大に進学した時、ザラザラの紙に印刷された憲法を読んで強い衝撃を受けた。

「日本は戦力を放棄する。もう二度と戦争をしない、と書かれている。なぜこんなに優しい言葉で、一人一人の人間に愛情を注げる憲法が生まれたのか。感動したというより 、未知のものを見た驚きがありました。兵学校の2、3期上は戦地に赴き、無残に死んでいった。この憲法は、戦争で死んだ人たちの遺言に思えたのです」。

鈴木瑞穂のあの重厚な演技と、バスバリトンの、相手の胸にズシンと響く声の原点はここにあるように思えてならない。

いつまでも元気で舞台に立ち続けて欲しい。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。