Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『愛別離苦』  2018年7月31日

画像
この写真やタイトルに惹かれて買ったわけではない。

著者・戸澤宗充さんとちょっとしたつながりがあるからだ。

この庵主さんは、33歳の時、2人目の子どもさんが生まれた翌々日に最愛の夫を交通事故で亡くされた。

病院のベッドでそれを聞くという苦難を乗り越えてこられた方だ。

46歳で出家、伊豆に女性たちの駆け込み寺「サンガ天城」を設立しさまざまな問題で悩み苦しむ女性たちを受け入れてこられた。

インテリジェンスに富んだ、とても明るい魅力的な傘寿の女性である。

いまは、大田区大森の地獄谷に「地獄に仏」という「おばんざい」の店を出しておられる。

数年前に、あるきっかけでそのお店に伺って以来のお付き合いである。

フィクションもあるのだろうが、読み終えた『別離その一』は、これまでご本人からお聞きした実体験そのものである。

飾らぬ言葉で淡々と描かれていて、読みやすいし、惹きつけられる。初夜の描写などは傘寿のひとが書いたとは思えぬ可愛さと適度の健康的なエロチシズムがにじみ出ていて、微笑ましい。

第二話以降も今夜中に読み終えられそうだ。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。