Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「一面トップ・6段抜きで私の質問記事が」  2018年5月23日

画像
三月末の私の環境委員会での質問記事が一面トップ・6段抜きで紹介された。

「しんぶん赤旗」ではない。「デーリー東北」という地方紙の5月21日付。

同紙は1945年創刊、10万5千部の発行部数を持つ。発行エリアは本社のある八戸市を中心に青森県を縦に割った太平洋側と岩手県北部をカバーする。
八戸市内の普及率は70%というから驚きだ。

ところで質問の中身は〜?

外国人観光客を呼び込もうと「国立公園満喫プロジェクト」と称して国立公園内の公共事業によって環境破壊が起こっている問題だ。

十和田八幡平国立公園で環境省が進める蔦沼の展望デッキ改修工事が、自然を損ねる過剰な施設整備だということを環境省が認め、改善を約束した問題についての記事である。

画像
ローカルな小さな問題と思われがちだがそうではない。全国の国立公園が多かれ少なかれ抱えている全国問題である。

国有地を借り受けた民間業者のホテルや旅館、土産物屋などが廃業し、廃屋になったまま放置されていたり、その解体が国民の税金で賄われていたりしているところもある。

その問題も合わせて取り上げ、前向きの答弁を引き出した。

地元に足を運んで調査、聞き取りを行ってくれた環境部会のチームワークが力を発揮した。感謝の念でいっぱいだ。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。