Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「めばちこ」  2018年1月22日

画像
数日前から、涙が出て左目が少し痒かった。掻いたら余計にかゆくなった。

まあ、たいしたことないだろうと思っていたら、まぶたが赤く腫れ上がってしまった。

やむなく国会の医務室に行ったら、内科医だったが「ものもらいでしょう」と言われたので、「ああ、『めばちこ』ですね」と言ったら、お医者さんも看護師さんもちょっとキョトンとしておられた。

「関西では『ものもらい』のことを『めばちこ』とか『めいぼ』というんですよ」というと納得しておられた。

念のために、国会からの帰りに雪の中を目医者さんに行ったら、「間違いなく『ものもらい』です」、「白内障も診ておきましょう」「年齢の割には綺麗です。治療の必要はありません」といって、「ものもらい」の点眼薬をもらった。

うまく目に入るかな?点眼薬が大の苦手。目にまともに入ったことがない。

誰かに入れてもらう以外にない。

目医者さんの帰り道、マンション街の雪景色が腫れた目にも綺麗に映った。

「雪の降る街を」♫。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。