Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「兄弟みんな共産党議員」  2017年11月11日

画像
日光市での演説会。

会場のとなりが『船村徹記念館』だったので、始まる前に少し覗いてみた。船村は栃木の出身で名誉県民でもある。

「別れの一本杉」「風雪ながれ旅」「みだれ髪」 「兄弟ぶね」などの曲が、等身大の歌手の写真の前に立つと流れる。

若くして亡くなった船村の盟友・高野公男の直筆の作詞カード、ノート類の展示もある。

さて演説会。日光市は初めて。来年4月が市議選。定数が28から24に減らされたもとで現有2議席を絶対確保することが目標。

画像
6期目をめざす福田えつこ議員。病気のため市議をやめたお連れ合いに変わって、28年間勤めた看護師の仕事をやめ99年に初挑戦した人。

もう一人も福田さん。こちらは男性でみちおさん。えつこさんの義弟。(えつこさんのお連れ合いの弟)
日立製作所に10年間勤務した後、党の専従職員として22間頑張り、前回初当選した人。

もう一人のお兄さんも先日、静岡のある町で空白克服のため挑戦し見事当選されたという。

福田さん一家は四人が現と元の共産党議員ということになる。
全国にはものすごい家族があるものだ、と感心しながら演説した。

「日光は日の光と書く。日本の夜明けは日光から、と言えるような結果を出すために頑張ろう」と呼びかけて演説を閉じた。

(参加者の半分が党外の人。初めての参加者もずいぶん多かったそうです)

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。