Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
『謙虚』  2017年10月24日

これら(それが誰かはみんなお分かりだと思う)の人たちから、謙虚とか、丁寧にという言葉を聞くと「慇懃無礼」「傲慢」「傲岸不遜」と聞こえてくるから不思議だ。

憲法にもとづいて、臨時国会の開催を求めた野党の要求を三ヶ月もたなざらしにしておいて、ようやく開いたと思ったら、一切の審議をしないで冒頭解散。

今度は、解散総選挙の後、必ず開かなければならない(議員の四分の一以上の要求があれば、臨時国会も必ず開かなければならないのだが、いつまでに、と明記されていないのでズルズル延ばす)特別国会を開いて、首班指名だけやって、所信表明演説、代表質問もやらないで閉じると言う。

報道によると、そのあと臨時国会も開かないらしい。

なぜそんなに議論を避けるのか。森友・加計疑惑について問われれば(〜問われなくても、国民の7〜8割が説明不十分と言っている)丁寧に説明すると言っていたのはいったい誰か。

憲法、消費税、暮らし、北朝鮮、核廃絶など質さなければならない問題がいっぱいある。

「謙虚」、「丁寧」、が聞いて呆れる。

勝ったというが自民の比例の得票率は33%、共産、立憲、社民の合計は30%なのだ。

大政党に有利に民意を切り捨てる小選挙区効果による「虚構の多数」だということを忘れるな!

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。